2012年1月12日木曜日

schooの初授業を受けて

main_1
1月12日(木) 20:30 ~ 21:00「ビジネスアイデア」とは何か
ロケットスタート 古川 健介 先生
http://schoo.jp/class/info/1

授業を受けてのメモ


社会人になっての久しぶりの授業。
授業を通じて「問い」を提示し、授業の後にそれぞれが考えることこそが重要というコンセプト。

結論から言うと面白かった。アプリのどんなサービスを作るかの考え方のヒントを得た。



「アイデアには価値はない。」

【1.Why=なぜそれをやりたいのか 2.How=どのようにするのか 3.What=なにをするのか】
この順番で考え、3に達した時初めてアイデアに価値が生まれる。
アイデア(=What)から考えてもうまくいかない。

1.2がしっかりしていれば3はどのようにも変わる。
大企業に務めていて、例えばアプリを作ってくれと言われても、その手順は踏みにくい。
その支持を出してきたひとが、何を考え、何をどのようにしたいから、アプリを作って欲しいという選択肢に達したのか。
ビジョンや経営理念が大事といったものにも繋がる考え。


まとめ
何事も新しいことを考えるには、この考え方を思い出そうと感じた。
Will Can Mustをまず考え、そこからWhyとHowを導き出す。