2012年5月24日木曜日

10分でできるMacローカル開発環境構築【MAMP・WordPressカスタマイズ】

medium_2913018697
photo credit: Peregrino Will Reign via photo pin cc

MAMPを使ってWordPressのローカル開発環境を作る

1回アップしたのをご覧になった方もいらっしゃるでしょうが、ローカル開発環境作りを
VirtualBoxを使ったCentOSからやるのではなく、MAMPを使う方法に変えました。

だって、あっちは1時間くらいかかるけど、MAMPなら10分で済むんですよ!

CentOSを使う方法も書きかけなのでいつかアップするとして、サクッとやってしまいましょう!

参考にしたのはコチラの記事。
MAMPでWORDPRESSのローカルテスト環境を作る | nilorior

書いてある通りやったらほんとに簡単にできちゃいました。
もともとWordPressからBloggerに移ってきたので、ブログを乗り換える気は今のところないんですが、
とりあえず色んなことにチャレンジするためにです!

用意するもの

手順
  1. MAMPのインストール
  2. WordPressのダウンロード・インストール
  3. データベースの作成
  4. WordPressのインストール

ダウンロードを除くと、所要時間は5分程度!
MAMPのインストールについてはコチラの記事を参考にさせてもらいました。

MAMPのインストール for Mac-独学!未経験からWebデザイナーになる!!






最新バージョンは若干流れが違いますが、流れは同じです。

インストールが終わったら、Wordpress をダウンロードし解凍したものをフォルダごと、MAMPフォルダ内のhtdocsにいれます。
120524-0007

次に、MAMP.appを起動して、
下の写真の場所から「phpMyAdmin」にアクセス
MAMP

データベースの名前は好きなものを入力し、あとはデフォルトのまま「作成」
MAMP

そして、WordPressのインストールです。
http://localhost:8888/wordpress/」にアクセス
下のような表示が出るので、「設定ファイルを作成する」をクリック
120524-0001

ここは軽く読んで、そのまま「次へ進みましょう!」
120524-0002

下の通りに、データベース名、ユーザー名、パスワードを入力。
あとはデフォルトのまま「作成する」
120524-0003

「インストール実行」
120524-0004

これで終了です。あとはログイン画面が出るので、ログインしてみましょう。
120524-0005

まとめ
やってみたら本当に簡単でビックリ!
MAMPのダウンロードに5分ほどかかりましたが、おそらく10分程度でできてしまいます。
これで色々wordpressいじれますね!会社のHPをwordpressで作ってみようかな。