2011年11月23日水曜日

Macの起動・スリープからの復帰がおかしくなったら



OSをLionにしてからMacは順調に働いてくれてますか?



うちのMacは先日急にハードディスクが壊れてしまうという大トラブルが起きました!
そんな時は変な兆候が出ているものです。
人間とおなじで風邪のひき始めにゾクゾクしたり、ノドの調子がおかしかったり。

Macに関しては、はじめの兆候がスリープからの立ち上がりが遅くなるというものでした。キーを押すと、キーボードは光るものの画面の光度が1分ほど戻らないという状態で、暗くなったまま。その間もキーボード操作は受け付けている不思議な状態でした。



再起動すればたまに直っていたのでだましだまし使っていましたが、本来あそこで何か疑うべきでした。
キー操作を受け付けないときもあり、その時強制終了をしていたのがハードディスクを痛めていたんですね。

壊れた経緯から復活までの話はまた追って書こうと思いますが、本日は上記の同じような初期症状がでてきてしまった方への対処法を。

それは、PRAMクリアという方法です。
「PRAM」というのは、各種設定を保存している「RAM」のことです。電源をオフにしても設定の内容が失われないのは、ここが内蔵電池で動いているからですね。

このPRAMが壊れると、スリープからの復帰・起動の際にエラーが出て挙動がおかしくなるようです。PRAMの内容を一回消去してやれば直りますのでご安心を。


手順をまとめると、
1.まずはMacの電源を落とす。
2.キーボードで「Command + Option + P + R」を押しながら電源を入れる。
3.グレーの画面が現れ、2度目の起動音が聞こえるまでキーを押したままにする。
4.キーを放す。


いつも通り、ジャーンと起動音がします。そこで焦ってはダメ!そのまま手を離してはいけません。ほんとに大丈夫?と思うかもしれませんが耐えてください。そのままキーを抑えていると、Macが再起動して、もう一度ジャーンと起動音がします。これで終わった…と気を抜いてはダメです!実はもう一度再起動させるために手はまだ抑えたまま!2回の再起動が終わったら、お疲れ様でした。手を話してください。

これでPRAMクリアは終了です。何も変わっていないように見えますが、内部で何かが変わってくれます。

サポートのページにもやり方は書いてあります。
Mac の PRAM および NVRAM をリセットする
http://support.apple.com/kb/HT1379?viewlocale=ja_JP
ちなみにPRAMの内容とは
▽ PRAMの内容(アップルHPより引用)
・AppleTalk の状況
・シリアルポートの設定とポート定義
・アラーム時計の設定
・アプリケーションフォント
・シリアルプリンタの場所
・キーの繰り返し速度
・キーの繰り返しまでの遅れ
・スピーカーの音量
・警告 (ビープ) 音
・ダブルクリックの速さ
・挿入ポイントの点滅速度
・マウスの速度
・起動ディスク
・メニューの点滅カウント
・モニタの表示色数
・32 ビットアドレッシング
・仮想メモリ
・RAM ディスク
・ディスクキャッシュ

壊れた!と思ったときはまずは落ち着きましょう。 焦って強制的に再起動を繰り返すと、ハードディスクはどんどん痛みます。