2012年1月27日金曜日

iCloudより便利?!GoogleChromeで使える「Chrome Sync」

ChromeSync or iCloud

リーディングリストのためにSafari使ってますか?

以前こんな記事を書きました。
iCloudのもっと早く知りたかった便利な機能 - AIUEO Lab
超絶に便利になったiPhoneとの同期!Macはどこまで進化する?! 今までブラウザはChromeを使ってました。Safariは設定してなかったので、タブの出し方も最初わからずイライラして投げ出した ...
ここではリーディングリストのためにSafariに乗り換えた!と言っているのですが、あれからしばらくたった今、結局SafariとChromeどちらも使っていますw

外出中はiPhoneでリーディングリストに入れておいて、帰宅後にMacのSafariで貯まった記事を読む。
普段の作業はChrome主体でやって、あとで読みたいものはEvernoteやInstapaperに入れる。
といった感じです。

今までSafariを使っていなかった人は環境を構築するのが面倒で、Chromeのままという方も多いと思います。そんな方はこの「Chrome Sync」を使ってみては?


Chrome Sync Pro - visit your Chrome Browser's bookmark,history and tab 1.2(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: VoyagerApps.com - Voyager Technology Limited(サイズ: 5.2 MB)
全てのバージョンの評価: (20件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

このアプリとっても便利です!ポイントは…
  • 同期が早い!アプリを立ち上げたらすぐに同期されます
  • 開いているタブ、履歴まで見れる!
iPhone側だけでなくChrome側の設定も必要なアプリではありますが、PC上のChromeとiPhoneが瞬時に同期できちゃいます。同期できるのは【ブックマーク】【開いているタブ】【履歴】です。
リーディングリストも良いですが、たまに同期が遅かったりするので、こっちの方が同期は早いです。

外出前に開いておいたタブがiPhoneで見られるので、リーディングリストみたいな使い方ができます。しかもリーディングリストに入れる…といった一手間もいりません。

設定
まずはChromeに拡張機能を入れます。
Chrome « Apollo Browser for iPad / iPhone
こちらにアクセスして「Please Downloard a Chrome Extension on your Mac/PC Here」をクリックしてください。
スクリーンショット 2012-01-27 11.12.02
そうすると、拡張機能のインストールに誘導されるのでそのままインストール。

これでChrome側の設定は終わりです。
あとはiPhone側のアプリで同期したいGoogleアカウントを入力すれば同期されます。

実際にやってみると…
Chrome側では3つのタブを開いています。
スクリーンショット 2012-01-27 11.29.17
それをiPhoneのChrome Syncで見ると
A1CC5C4D-31F2-4EF4-839A-2D5A6A5D6F29
項目をタップすればiPhoneのブラウザでそのサイトが開けます。ブラウザはiPhoneに入れているブラウザの中から選べるみたいです。(今Safariしか入ってないので確認できません!)

ブックマークや履歴も見れます。
5AD8A465-CD0A-42CD-A131-4BD4A9DF14BF
同期のスピードがとにかく早いので、iCloudより快適かも?!
Chrome使いの方にはおススメです!

ちなみに、用意されたブラウザアプリのApollo Browserを使えば、IEやFirefoxでも使えるみたいです。

Apollo Browser + Addons 2.4(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
販売元: Apollo - Team Apollo Ltd(サイズ: 8.3 MB)
全てのバージョンの評価: (27件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応